×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 
通販通  |  お得サーチ  |  おじさんブログ  |  チャLINK  | 自転車メーカー一覧 | 自転車のススメ | 人体実験 |

■ 実体験レポート  

健康羅針盤TOP

 
● 重たいものを不意に持ち上げたため、腰に痛みを感じ
    「ぎっくり腰」のような状態になってしまった。自転車
    通勤をしていたのにという思いはあったが、なってしま
    ったのは事実で、この痛みが自転車通勤何日で感じ
    なくなるかを実証してみた。痛みの程度は違えども
    再度自転車に乗ることで劇的な改善が見られれば、
    自転車の腰痛に対する効能が認められたことになる。





● ひざ関節痛でお悩みの方もいらっしゃるのではない
    だろうか、そこで陥りやすい運動不足、そこでまた
    自転車の登場です。
                                           ヒザ関節痛に関して

 


● 自転車通勤により鍛えられし大腿筋は、猛暑の夜とも
    なると代謝が大幅にアップしているせいか寝ている時
    も新陳代謝が続き、無性に足ばかりが暑く、寝苦しい
    事に気づいた。しかし、これは第二の心臓が働いてい
    る結果であって、喜ぶべきことなのかもしれないが。


 ⇒ 軽度の「ぎっくり腰」になった次の日の朝 から
     自転車通勤再開。その日のうちに腰の痛みは
      ほぼ取れたように感じる。そして、帰宅後には
      もうほとんど痛みは感じない。本日の走行距離は
      往復30kmこの往復だけでほぼ腰痛は感じなくな
      った。やはり自転車で筋肉を鍛えることで、腰痛
      は改善できることがわかった。しかし、老化には
      勝てない。でも、しっかりと自転車を続けることで
      筋肉を強化でき、それによって腰痛改善が期待で
      き健康体を少しでも長く維持することができる。


 ⇒ 自転車をこぐ時には、ジョギングのように片足に
     体重が全部かかってしまうようなことがなく、ヒザ
      に負担をかけることなく自分のペースで運動を続
      けられる有酸素運動が可能です。ヒザの痛みが
     怖くて動けないわけですが、その日の体調によっ
     て多少動けるときは、自転車でヒザに負担をかけ
     ずに出かけてみたらどうでしょうか。サプリ等で加齢
     による不足成分補給も同時に行うことをおススメい
     たします。
 
 

 | 通販通  |  お得サーチ  |  おじさんブログ  |  チャLINK  | 自転車メーカー一覧 | 自転車のススメ | 人体実験 |